上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にバトンを戴いたので答えてみました。

1.いつもどうやってアイディア出してますか

出してるって言うより出て来るのを待ちます。


2.アイデアが出やすい場所は?オススメがあったら教えて下さい♪

ネカフェの個室が一番アイデアが降りやすい気がします。
イベント前夜は大抵ネカフェで合宿してるので。

3.作品を仕上げるのにどのくらいかかりますか?

大体の場合一晩です。
長編でも一回の発表分とか一章は一晩。

4.今までで一番嬉しかった感想は?

感想は全て嬉しいです。

5.尊敬する人は?

両親

6.目標とかありますか?

このままゆるゆる生きていきたいです。

7.書きたいジャンルは?

塚不二の悲恋長編パラレル大正ろまん風。

8.自カプやジャンルについてどう思う?

今はペダルに居ますけど荒北さんがもっともっと世に知られれば良いと思います。

9.お疲れ様でした!

ありがとうございました。

10.最後に回したい絵描きさん&字書きさんをどうぞ♪

昔からバトンは受けるけど回さない主義なので、ご自由にお持ち帰り下さいませ。
スポンサーサイト
7月19日。
この日テニミュは記念すべき1000公演目を迎えました!
予てよりお休みにしてありたしたので、昼間一本別のお芝居を見てからいそいそと会場の東京ドームシティホールへ。
開場時間少し前に会場に付いたので、既に勝手知ったる会場前。
次々現れる友人知人顔見知りさん方と歓談しながらチケットを持っている友人の到着を待っておりました。

そこで。

まさかの過呼吸の兆候が。


えっ。このおめでたムード満載の楽しい観劇前の、今、ですか?
とりあえず人目に付かないようにさり気なく頓服を一日の容量ぎりぎりまで飲み下しました。
合流した友人に心配を掛けないように、務めて平静に振る舞ったつもりだったけど、大丈夫だったかな。
ふわふわした気分で記念の撮影ブースで写真を撮ったり、記念のノートにメッセージを書き込んだりしてました。
すぐに薬を飲んだお陰かそれ程重い症状じゃなさそうだったので予定通り観劇を敢行。
いや、わざわざ休みとチケットを取ってやって来た1000回記念公演を見ずに帰れましょうか。否。


気合いって凄いですねー。
確かに呼吸は苦しいんだけど、お芝居に集中してるうちに紛れたのか薬が効いたのか
だんだん気にならなくなって来て、なんとか無事2幕とも見ることができました。
今回の演目は初日以来の二度目でしたが、素晴らしい1000回公演でした。
終演後には、各校部長役の役者さんと座長・リョーマ役の小越君のご挨拶。
そしてキャストと客席との記念撮影がありました。

この辺りになると呼吸も整って楽になって来たので、終演後はアフターに繰り出して軽くお酒を戴いてしまいました。


今日の教訓。
楽しすぎても発作は来る。
薬はすぐ飲め!


ちょっと最近過呼吸発作が多いので、規則正しい生活で自律神経を鍛えたいです。
その割には頭痛が少ないんですよね。
健康日記を付け始めてまだ頭痛は一回も無い。
肩こりも比較的軽いし、その点では健康に一歩近付いてるのかも!


日々自律神経をなだめすかしつつ楽しく暮らして行きたいと思ってます。
半世紀近く生きて参りまして、初めての体験をしました。
制汗スプレーです。
周りで使ってる人は良く見るし、効用はよく解ってたんですが、
何となく今まで切っ掛けが無くて使ったこと無かったんですよ。

今の職場の空調が弱くて始終じんわり汗を掻いているじょうたい。
重ね着しているユニフォームも相俟って夕方にはなんだか自分が汗臭い。
やだなーと思っていた所で、ドラッグストアで特売になってる制汗スプレーを見掛けて衝動買い。
汗だくで通勤してユニフォームに着替える前にシュッとやってみました。
結果…確かに汗の臭いは気にならなくなったんですが、今度は制汗スプレーの香りが気になってしまって。
三種類有った中から一番馴染みのよさそうなせっけんの香りを選んだのですが
好きで選んだ香水とは訳が違いますから、1日その香りを身にまとうのが苦痛になってしまいました。
同僚に無香のものや、シーブリーズ系のものも有ると教えて貰い、新たに無香料の制汗スプレーを買い直しました。
今度は快適!
もっと吟味してから買えば良かった。
長い間制汗スプレーを使う習慣が無かった事が悔やまれます。
臭いだけじゃなくて、汗のべたべた感も緩和されるんですね。
ちょっと感動してしまいました。
今年は制汗スプレーをお供に夏を乗り切りたいと思います。
寝過ごした為朝の薬を飲み忘れて出勤。
職場に着いてロッカールームで非常用に持ち歩いている薬を飲もうとしたら、
鞄の中に薬ポーチが見つからずちょっとしたパニックに。
朝の薬に限らず色んな薬が入ってるので、薬ポーチが無いと落ち着かない症候群。
とりあえず丸腰で出勤。

休憩後、18時過ぎから少し兆候が出始める。
19時頃から本格的に息苦しくなり、手の指先の痺れ、震え。
歯の根が合わなくなる感覚。
薬が飲めず20時半の勤務終了まで、騙し騙し勤務。
帰り、ロッカールームで鞄を開いた時、いつもと違うポケットに薬ポーチが有るのを発見!
ここで漸く朝のお薬と頓服を投入。
何度もくじけそうになりつつ、電車とバスを乗り継ぎ帰宅。
エアコンを入れた部屋で小一時間横になってたら回復しました。
元気になったのは22時頃かな?
3時間くらいはしんどかったみたいです。

昨日出掛けた時に違うカバンに薬ポーチを移したから、てっきり忘れたものと思い込んでしまいました。
朝のお薬大事だなーと思いました。
今日のは明らかに朝のお薬の飲み忘れが原因だったと思います。

あと、仕事用とお出かけ用に別の薬ポーチを用意しとくと安心かもと思いました。
なるべく寝過ごさずに朝は余裕を持って出掛けるのも大切ですね。

とりあえず、倒れること無く勤務を終えて家に辿り着けて良かったです。
仕事に影響が出始めて、あの人は体が弱くてすぐ倒れるから、みたいに言われるのは避けたいので。

暑かったり突然雨が降ったりでなかなか身体のコントロールも難しいですが
とりあえず、ぬるいお風呂にゆっくり→熱めのシャワーで仕上げて出るのを試してみてます。
自律神経よー。言うこと聞いておくれ。
行って来ました、亀戸サンストリート。
「プレゼント◆5」と「三日月」って言うのは同タイトルのお芝居に出て来る架空の男性アイドルグループです。
今回は春に上演された舞台のDVD発売記念イベントでした。
参加条件などの無いフリーイベントだったのですが、30分のミニライブと握手会とボリュームたっぷり。
大変楽しい二時間になりました。

会場のサンストリートに到着したのは開演一時間半前。
とりあえず客席の様子を見た所、まだ三分の一位は空席。
センター後方に陣取って開演待ち。
幸いにも曇り空で日差しは弱く、想像していたような灼熱地獄にはなりませんでした。
ちょっと期待してたんですが残念ながら公開リハーサルは無し。
開演前に、興奮しすぎないようにと念の為に安定剤を一錠。
また過呼吸起こしたら洒落になりませんからね。

まず「プレゼント◆5」五人が客席後方の階段上から登場。
お客さんとハイタッチしながら客席を通って舞台に。
軽妙なMCを挟みながら劇中曲三曲を披露。
続いてやはり客席後方から「三日月」登場。
「プレゼント◆5」が若い頃の嵐なら、さながら「三日月」は少年隊。
しっとりと持ち歌を聞かせてくれました。
そして仕切り直しての握手会。
皆様経歴などからほぼ全員が初めての接触イベントであったにも関わらず、本当に丁寧に対応してくれて感激しました。
剥がしも緩かったので八人のキャストと握手しながらお話するのに10分は掛かったかも知れません。
アイドルのリリイベの形を取っていますが、中の人は全員若手の俳優さんです。
ライブ中も握手会中も一貫して劇中の役を演じながらの対応ですから大変だったと思います。
これも、一種の2.5次元。
次元の狭間を漂う不思議な感覚は癖になりそうです。

久し振りに沢山の若い男の子に触った(笑)ので、何かホルモンが活性化した気がします。

まだ購入していなかった八月の公演チケットが、席を選べると言うことで会場で購入。

暑い夏がやって来ます。
TOP / NEXT

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。