上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここの所ずっと靴を探してるんですが難しいですね。
地震が起きて次の朝から、茶色いキャンバス地のスニーカーで出勤してました。
去年の夏に出先で靴擦れして、間に合わせに390円で買った靴です。
勿論、電車が止まって歩かなければいけない時の為です。
この数年引越しを繰り返した為、極端に手持ちの靴が少なくて
取り急ぎ長距離歩けるような靴はそれしか持って無かったんです。
最近好きで履いている5cm位のウェッジソールの靴よりは歩きやすいですけど
如何せん安物ですから、底が薄くて疲れやすいので中敷を入れてみたりとだましだまし使ってます。
今欲しいのは「可愛い割には歩きやすい靴」では無くて、「歩きやすいのにそこそこ可愛い靴」(笑)
ウォーキングシューズはスニーカータイプが多いし、
コンフォートシューズとして売られているものは年配向け風なデザインばかり。
デパートで売ってるような医学的理論に基づいて設計された歩きやすい靴は残念ながら予算オーバー。
サンダルタイプならドクターショールの結構いいやつが6000円位で買えるんだけどな。
無骨なつっかけでは春物のひらひらしたワンピースは無理ですよね。
ものが靴だけに、出来れば実店舗があるお店が良いですし。
以前ちらっと見た無印良品の靴に何点か良さそうなものが有ったので
今度機会が有れば試着に行ってみようと思います。

今は390円のスニーカーに1500円のスポーツ用の衝撃吸収材入りの中敷「ソルボライト」を入れてます。
元々仕事用の靴に入れてる奴を使いまわしなんですが。
ソルボライトは本当に優秀で、立ち仕事には交換てき面で
これひとつで随分疲れや腰痛が軽減できるんですが、
できればもうちょっと良い靴に入れたい所です。


早く良い靴見つけたいなぁ。
どなたか歩きやすい靴をご存知でしたら教えて下さい。
スポンサーサイト

地震の時、シンク上の棚から転げ落ちてヒビが入ってしまったスタバのタンブラー。
写真は去年買った時に撮ったものです。
クリスマスの限定で、あまりプラスチックのタンブラーを買わない私が何日も悩んで買ったお気に入り。
二重構造のプラスチックの内側だけにヒビが入っている為見た目は何ともないんですよね。
仕方が無いのでペン立てにでもしようかと思ってたんですが、
ふと、どれだけ水漏れするか確認しようと思い立ちまして
朝満タンに水を入れてから蓋をして、キッチンのシンクの中に立てて出掛けました。
家に帰ったのが12時間後の夜の9時くらい。
恐る恐るシンクのタンブラーをチェック。
おお!水は並々と入ったまま漏れた形跡無し!
良く見ると、僅かに外側の層と内側の層の間にに水滴が着いてるので
まったく漏れない訳ではなさそうですが、当面自宅で水を飲むの位には使えそう。
コーヒーやミルク入りの飲み物はちょっとやめた方が良さそうかな。
でも、お気に入りグッズの引退が少し伸びて嬉しくなりました。

少しでも嬉しい事が有ると元気出ますよね。
次は同じく地震で割れちゃったグラスを、割れにくいであろうデュラレックスに買い直しに行くのが密かな楽しみ。
あ、割れたグラスはひとつなんですけどね(笑)
「Show must go on」と言えば堂本光一ではなくて
東京サンシャインボーイズが思い浮かぶ自分は古の演劇少女であります。


テニミュ「ルドルフ・山吹戦」に行って来ました。
楽しかったな。
ちょっと詰め込み過ぎで「えっ!?そのエピソード削るの!?」って所が何箇所も有ったけど
テニミュ2ndはどうも客はリピーターであるという前提でぶっ飛ばす方針っぽいから致し方ない。
早く人気の有る氷帝以降まで行きたいよね、そりゃ。
とりあえず不二兄弟と観月と千石が見れたからいいや。

もうね、自分、若手イケメン俳優さんに趣旨変えしてもいいです。
ジャニーズ的にこの春はさすがに色々有りすぎて、ちょっともう嫌になりました。
一瞬AKBとかももクロに行こうかと思ったけど、やはり男子が良いみたいです(笑)
テニミュの初演を私の心が拒絶したのは、おそらくまだ自分が原作に入れ込んでる時期で
自分の脳内理想以外の形で愛するキャラ達が具現化されるのが受け入れられなかったみたいです。
今はもう、自分が枯れたから平気。

良く考えたら、その昔SMAPの聖闘士星矢を許容出来た自分に
キラ星の如きイケメン俳優達のテニプリが許容出来ないはずはないのです。
まぁ、聖闘士星矢、ドラクエの後、SMAPでスラムダンクって話を聞いた時には
さすがにちょっとそれは無いだろって思ったけど。
木村の流川なら有りだけど、中居の花道は無い。
でもSMAPでスラムダンクなら中居が花道でしょ?
企画が流れてくれてありがとう。


話がそれました。


震災で延期や見合わせになってたステージの幕が次々と上がっています。
制作サイド、スタッフ、キャストそれぞれに大変な苦労や葛藤を越えての開幕だと思います。
この先被災地の状況が落ち着いて来た時こそ
エンターテイメントが持つ真の力を発揮できるのでは無いかと思います。
人様のお腹を膨らます事が出来たり、橋や道路を架ける仕事だけが仕事ではないです。
自分はもう現場を離れて数年経ちますが、まだ心だけは舞台人ですので
今度は客席から参加させて貰おうと、思ってます。



あ。
そう言えば前回か、ら掘尾の子がえらい可愛くて、歌も踊りもお芝居も別次元のクオリティで
あぁ、なんかいかにも場慣れした劇団の子役っぽあなぁと感心してたんですが
ふとさっき公式サイトの彼のプロフィールをクリックして我が目を疑いました。
一番最初に「レ・ミゼラブル ガブローシュ」って書いて有る。
元ガブ子役じゃ、並のイケメンさん達とは別次元で当然だわ。
ざっと調べてみたら95~96年辺りなのかな?
ガブローシュはレミゼの花。
帝劇でソロを貰える役者さんですから、ミュージカルアクターとしての格はキャストの中では彼が一番高いって事でしょうね。
今回一年生トリオの出番が少なくて残念。

急にガブローシュが見たくなってYouTube探したら、山本耕二のバージョンが出て来て
ガブローシュが死ぬシーンで本気でぼろぼろ泣いてしまった。
今年は帝劇100周年でレミゼもお祭りなので、折を見てガブローシュにも会いに行きたいと思います。
この週末、少しだけ実家の四国に帰って来ました。
このご時世で少し申し訳無い気持ちも有ったのですが、
行きたかったコンサートの地元公演。
激戦の中折角当選した上に、奇跡的に震災の影響での中止や延期も無し。
遠くから心配しているであろう両親に顔を見せるのも子の義務だろうと
若干強引に理由を付けながらも、予定通り四国行きを敢行しました。

結論として、無理してでも帰って良かったのです。
勿論コンサートは楽しくて力を貰ったのですが、
夜8時の四国の街の暗さを見たら、東京まだまだ節電できるんじゃない?って思いました。
いや、勿論四国は停電してないんですけど、フェリー乗り場から自宅に向かう道すがら
「停電中?」って不安になる位暗かったですね(笑)
東京に出て来る前までは、この暗さが当たり前の生活を送っていたんだなと思うと
色々心に浮かぶことがたくさん有り感慨深かったです。

あと、衝撃だったのが近所の大型スーパーの店前に
トイレットペーパーやティッシュペーパーが壁の如く積み上がってたことでしょうか。
これは関西在住の方々と関東以北の方々の震災に関する意識は全然違ってて当たり前だなと思いました。
とても新鮮でした。
日本は別に今ひとつになる必要は無いんじゃないかな。
西は今まで通り働いて、稼いだお金で楽しんで良いんだと思います。

昨日から大きな余震が続き不安な毎日が続きますが、どうぞ皆様もご自愛下さいませ。
お恥ずかしい話ですが、地震が起きてこの方、漸く自宅のコンロで煮炊きをしました。
自炊はしてたんですよ。
ご飯炊いて、インスタントの味噌汁やスープを用意して
卵や野菜やウインナーなんかを電子レンジで調理した物がおかずです。
そんなに食欲無かったから、納豆ご飯や卵ご飯に味噌汁とか。
気が向いたら帰りにスーパーに寄って見切り品のお刺身やお惣菜買い足したり。
大体いつも大目にご飯炊いて、半分をおにぎりにしてました。
ガスは使えるけど、なんとなく長時間煮炊きする気分じゃなかったみたいです。
ふと我に帰りまして。
震災前に買った野菜がキッチンに放置されたままなのに気付きました。
三週間…。
でも、カレー作るつもりだったはずの、玉葱、人参、じゃがいもだったので大惨事には至らず(笑)
玉葱は…平気そう。
人参、じゃがいもは芽が出ちゃってるけど…、行けんじゃない?
どうせ食べるの自分なんだから、ちょっと位痛んでても自己責任。
これまた震災前に冷凍してあったベーコンを解凍して、一緒に鍋にイン\(^ー^)/
ろみさんお得意の大鍋スープの出来上がり。(過去日記参照)
久々にキッチンにヤカン以外の良い匂いの湯気が上がって和みました。


お味は…、まぁ、それなりに(笑)
材料が新鮮なわけではありませんから。
でも、出来あいじゃない温かい食べ物は幸せになれますね。
味はあまり付けてないから明日はシチューにしようかな。


わが家にまた一歩日常が近づいて来たようです。
TOP

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。