上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連勤明けで漸く二連休なので、午後まで寝倒すつもりだったのですが、
余りの暑さに七時前に目が覚めまして、仕方が無いので洗濯とお風呂掃除など。

今年は朝日の差し込む高窓の簾を二重にして、間にアルミシートを仕込んでみました。
夏場車の日避けにアルミのパネルをフロントガラスに立て掛けてるのを見るので真似してみました。
アルミシートだけじゃ余りに室内外の景観を損ねるので、簾に挟み込んでみたのですが
百均で買ったレジャー用のアルミシートですけど、かなり直射日光は防いでくれてます。
同じ用途の専用の物をネットで探してみたら、相当なお値段だったので百均(笑)

今月の電気代は先月より34円ダウン。
真夏に向けてこのまま、なるべく上げ幅小さくするように頑張ろう。


さて。
これからお休みをどう過ごそうかな。
スポンサーサイト
最寄駅から数分の場所に図書館が有るのですが
引っ越して一年半、何故かゆっくりと訪れる機会が無かったので
お買い物ついでに貸出カードを作って貰いに行って参りました。
市の図書館とは言いましても、サイズで言えば公民館クラスかな?
10分も有れば二階建ての館内すべてをざっと回れるコンパクトサイズです。
所謂大きな図書館は隣駅まで行かないと無いみたいです。
この図書館、宿場町に相応しく外観は和風の宿屋を摸してまして
ぱっと見ではまさか図書館とは思わない建物なんですよね。
蔵書自体もかなり偏ってまして、二階の半分は新撰組と地元本陣の資料(笑)
選んで引っ越して来たから当たり前なんですけれど、
なんとまぁ、地元図書館からしてマニア向けと言うか、私好みと言うか。
今回はうっかりにも眼鏡を忘れて行ってしまったので、
周囲の本棚がうすぼやけて気持ち悪かったから短い時間で出て来ましたが
歴史資料を眺めるだけでも無料で一日過ごせそうなこと請け合いでした。


しかし、軽くショックだった事がひとつ。
せっかく貸出カードを作ったので、何か本を借りて帰ろうと思ったんですが
瞬時に「読んでみたい本」が全く頭に浮かんで来ないんです!
考えてみれば、もう随分長く雑誌やムック以外の「ちゃんとした本」を買ってないような。
最後に文庫本を買ったのが既に引っ越し以前の二年近く前!
ちょっと青くなりましたよね。
そりゃあ確かにものを書く引き出しの中身だってネタ切れになって来るわけです。
最近、ものを書くと言う行為に関して自分の能力が枯渇したんじゃないかと
実は心密かに焦りを感じていたのですが、
もしかして単純に幼少の頃からの読書のストックが切れたのかも知れません。
小学生の頃って一日一冊は読んでたもん。
高校大学でも週一以上は読んでましたね。
仕事をし始めてどんどん減ったけど、本を買わない月なんて無かったのになぁ。


少し心を入れ替えて、この夏は読書頑張ってみます。
今気分は「明治の文豪」なんだな、実は。
とりあえず漱石と鴎外を纏めて読破してみようかな。


図書館で。
タイトルに特に意味はないです。
朝目が醒めて恐る恐る起き上がってみたら、
幸にも腰の違和感は悪化していなかったので、
開院時間を待って掛かり付けの漢方整体院に電話。
夕方の予約が取れたので取り急ぎ身支度をして新宿に出ました。
何故ならのんびり二度寝しちゃうと、起き上がれなくなりそうで恐いから(笑)
予約までの時間をヒトカラだとか買い物だとかで時間を潰しまして、何とか無事施術して頂けました。


「ぎっくり腰というより、ぎっくり背だね。無理な振り返り方とかしなかった?」


確かに昨日仕事で少々重いものを不安定な姿勢で持ちつつ、不自然な姿勢で振り返った覚えが。

なんとなく原因も判ってひと安心。
実は先週も施術して戴いたばかりで、少しお財布には痛かったのですが
ここで数千円をケチッて数日寝たきりになるのはもっと辛い。

もう若くないんですから、自分の体は自分で労ってやらなきゃな、
などとしみじみと思う今日この頃でありました。


とりあえず今回のギックリは何とか防いだようです。
昼間は何とも無かったのに、帰宅して夕飯食べてるうちに
じわじわと右腰から下半身に向かって違和感が現れて来ました。
最初は、あれ?太股の付け根がぴりぴりする…?攣るのかな?って感じだったのですが、
姿勢を変えたり横になったりしてみても、脚の違和感は変わらず。
おまけに右腰に深く思い鈍痛がズーン!と…。



な、なんかやばそげ。



暑い日が続いた後、今日は夜半、急に冷えたからかしら。
とりあえずお風呂に入って温めてから、今日は早めに寝ます。


一人暮らしでギックリ来ちゃうと洒落にならないもんね(ノ△T)
金曜日から何故か申請もしていないのに週末三連休と言う不思議なシフトです。
単発の派遣の仕事を入れようかなとも思ったのですが
ここの所、仕事がずっと忙しいのも有るのですが
実は少々職場の人間関係でストレスを抱えておりまして
身体よりもむしろ気が落ちているのが自分でもはっきり判るので
敢えて予定の無い三連休をのんびりぼんやり過ごす事にしてみました。


まず一日目は午前中から起き出して、近場の温泉に繰り出してみました。
身体の中でどんよりと気が澱んでて、老廃物を排出したかったんですよね。
本当は箱根まで足を延ばして、お山の清新な空気に触れつつ温泉に浸かりたかったんですが
ぶっちゃけお財布的にかなり厳しいので断念。
電車で二駅のターミナル駅に有る温泉施設に繰り出しました。
朝10時から深夜1時まで利用できる一日利用が平日料金にクーポンを使って1400円!
流石地元、なんだこのコストパフォーマンスの良さは!
とにかく温めのお湯に短時間浸かって汗をかいたら、休憩室でごろ寝を半日繰り返してました。
ただ悲しいかな、都内で出る天然温泉って地下から汲み上げる系のしょっぱいお湯なんですよね。
今敏感肌になってる時期なので、結構柔らかい部分はひりひりしました。
でも、あせもにも効くって効能書きには有ったから(笑)
いや、あせもじゃないんですけどね。

とりあえずひたすらだらだらとお風呂と昼寝を繰り返して、
携帯のバッテリーが三枚とも空になる頃に漸く帰路に尽きました。


すごいスッキリしたような気がします。

老廃物、搾り出せたかな。
TOP

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。