上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今私は体のことが有って、自宅で内職みたいなことをしています。
昔勤めていた舞台製作の会社から、手内職や縫い物のお仕事を頂いています。
自前の家庭用のミシンで業務用の素材を縫うのはなかなか厳しくて、四苦八苦。
見かねた上司が、もう数年間使っていないという、工業用のジグザグミシンをポータブルに改良した物を払い下げてくれました。
元が工業用なので、凄いパワーです。
どんな厚手の物も薄手の物もすいすい縫えて快適。
仕事も格段にはかどり始めました。
ただ、良いことばかりでは無く、重大な難点がひとつ。
とにかく重い!
専用のミシンテーブルがまだない我が家では、普段は床おき、使う度にコタツテーブルに乗せて使っているのですが、この移動が一苦労!
毎回、ぎっくり腰にならないように、細心の注意を払って、一回しゃがんでからゆっくり持ち上げるようにしています。
試しに体重計に乗せてみたら、21.5キロありました…
そうか、私のダイエットはこのミシンの重さ位減らさないといけないのかと思うとため息が…

とりあえず良いミシンが来たので、仕事ばかりではなくて自分の物も縫ってみようかなと思います。
スポンサーサイト
再開しようと思います。
イベント前にやっつけで本を作る以外文章を書くことが少なくなってしまったので。
原稿を書こうとしても、いざ書き始めると短いものしか書けなくなってしまいました。
3万字弱を一晩で書き上げたあのスピードは何処へ。
これも老化かなぁとも思いますが、劣化を少しでも遅らせるため、日々の徒然等を書き記して行こうと思います。
サイトを閉じてしまった今となっては、読んで下さるのはマイミクさんだけかなとも思いますが、お目汚し失礼いたします。
目下の目標は芥川賞なので、いや、本気で芥川賞が欲しいんですが。
呆れないで下さい。
本気で取りに行く所存です。
Yahoo!で「芥川賞を取るには」と検索したら「芥川賞の主催は文藝春秋なので、著名な新人賞のうち文學界新人賞が有効かと思われます」と言う意見があったので、
単純な私はなるほどと文學界の新人賞を目指すことにしました。
まぁ、さすがにちょっと自分でもいきなり新人賞を取れるとは思わないので
とりあえず今年の文學界新人賞に応募することを目標にします。
いずれは、あちこちの新人賞の最終選考に残っては落ちる、文学ゴロみたいな人になりたい。
あれ、格好いい。
いや、目標は芥川賞なんですが。

そろそろ、人生の折り返しも過ぎて、己の人生の限界も見えて来たので、もうひとあがきしてみます。

あと、同人活動も変わらず細々とやっております。
今は弱虫ペダルに居ます。
次は当選すれば冬コミの予定です。
男の子たちの何のことはない日常を切り取っては短い小説を書いています。
ボーイズラブじゃないな、私のは。ボーイズライフ。
そんなだから売れませんが書いてる自分が楽しいので良いです。
自分が自分の一番のファンじゃないかな。
自家発電。

こんな感じで気楽にたわごとを記して行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。



TOP

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。