上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20060815121822
地獄の週末野外イベントの仕事から帰って来たのに
どうにもこうにもなんともかんとも洗濯子のご機嫌が悪い。
また明日から旅に出る為、致し方無く渋々と近所のコインランドリーを検索。
お、最寄り駅徒歩二分の物件発見。
こんな都心なのに意外と多い銭湯の数に驚きつつ、洗濯物をバッグに詰める。
コインランドリー久しぶり。
洗濯待ちしながら、建物内の丸椅子に座ってパチパチ携帯打ってます。
上京した時に借りたアパートは風呂無しで、まだ洗濯機も無かったから
銭湯に通うついでにコインランドリーで洗濯したものでしたが。
今、銭湯に通えと言われたらやっぱりちょっと面倒かも。
若い頃って何でも苦にならないもんですね。
でも、ここの銭湯のたたずまいがなかなか素敵なので、今度はお風呂に入りに来ようと思いました。
自分の中では銭湯通いって、既に生活の為では無くて楽しみでしか成立しないっぽい。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。