上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061026020730
20061026020729
国立博物館で開催中の「仏像展」を見ようと出掛けたのですが、
上野駅に着いた時点で重要な事に気がつきました。

あ。「ミイラと古代エジプト展」やってたんだ。

科学博物館の方です。
ミイラをCTスキャンに掛けて作った3D映像が見れるのです。
しかも、通常日時指定チケットなのに本日は当日券有り。
時計を見たら二時でした。
うん、五時の閉館までちょっと厳しいけどハシゴは可、と判断し早足で科学博物館へ。
久々です。改装後来たのは初めてです。
しかしチケットを買って入場して、さらに気付きます。
「南方熊楠展」「化け物の文化史」
特別展示のミイラ以外にも私好みの展示がてんこ盛りです。
どれもこれもおろそかには出来ないのですが、時間が足りません。
半泣きになりながら全てのお目当て展示を足早に眺めて回って四時でした。
お洒落な水族館の様な作りに変貌した常設展の
恐竜やクジラにも惹かれましたが、ここはぐっと我慢!
さらに小走りになりながら仏像を見に国立博物館へ。
凄いなぁ。こんな有名な仏像が一同に会するなんて。
やっぱ国立博物館は凄い。
いとうせいこうさんとみうらじゅんさんなら
「さながら仏像界の富士ロックだね」と感激するだろうな等と阿呆な事を考えながら
見れども見れども尽きない膨大な数のブツを拝見。
今回は私、仏師・円海のファンになりました。
後、唐風の影響が残る平安時代のブツの衣の襞が好きなんですが、今回はたっぷり楽しめました。
お寺回りだと、並べて見る事ができないんですよね。
比べるのもなかなか面白かったです。

でも、とにかく時間が足りなかったです。
もう一回行きたい!

美術館とか博物館とか、そう言えばしばらく来てなかったなぁと実感。
もっともっと外に出て、色んな物を見たり聞いたりしないとダメですね。
学生時代の蓄積はもうとうに使い果たしてしまったみたいで
自分の中の引出しがかなりの勢いでスカスカなのに気付かされました。

あまりお話が書けないのは萌え不足ばかりでは無くて、
備蓄不足も有るのかも知れません。

スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。