上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061031232554
本日より福岡入りしております。

ホテルに着いてスーツケースを開いていた時の事です。
ビニールのジップ袋に入れていたコンタクトの洗浄液。
ビニールの中に水滴?あ!零れたんだ!と慌てて取り出してみました。
あー…、零れてる。確かにボトル三分の二位有った洗浄液が三分の一以下に減っています。
これはスーツケースの中に零れたなと慌てて中を改めてみたのですが
衣類もタオルも濡れていない?化粧ポーチも?あれ?
でも確かにコップ半分程の洗浄液がこの中に零れたはず。
おかしいです。納得がいきません。
そこでふと目に入ったものが有りました。
恐る恐る「ソレ」を手に取ってみました。
…ずっしり。濡れてる…。

零れた洗浄液を吸い取ってくれたのは、読み掛けの京極夏彦の新刊でした…
そりゃあ、この分厚い本なら良く水を吸うよな…。
この本のお陰でスーツケースの中はほぼ被害なしでした。
でもね。
濡れたTシャツなら洗って乾かせば元通りだけど
一回濡れて乾いた本って…かなり最悪なのよね。
取りあえず今晩はこのまま乾かしてみます。
ページ張り付いて無いといいな…。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。