上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
200611180038222
20061118003822
Bunkamuraザ・ミュージアムにて開催中の「スーパーエッシャー展~ある特異な版画家の軌跡」を見てきました。
エッシャーには前から興味は有ったのですが、なかなか作品を一同に見る機会が無かったので今回は良いチャンスでした。
で。
160点ものエッチングをまとめて見た感想。
エッシャーっておっさんは相当に変人で偏執狂だったに違いない。
この人には世界がこう見えたのかな。
いや、むしろこう見る為に莫大な手間や労力を掛けたのでしょうか。
芸術家というよりは数学者か建築家に近い印象です。
なんかね。もう、続けて作品を見てるとクラクラして来るんですよ。
一種の3D酔い。
ちょうどテレビゲームが3Dになり始めた頃(自分の場合クーロンズゲート)にプレイ中に感じたアレと同じです。
緻密過ぎる程精巧なタッチと不自然な3D構成。
混雑と3D酔いとエッシャーの毒気にすっかりアテられて眩暈を感じながら会場を後にしました。

面白かったのは、今回は音声ガイダンスにDS Liteを使用していた事。
これはヘッドフォン付でお客さん全員に無料で貸し出されてました。
手元のDSでナビがしてもらえるんです。すごい新鮮。
当然画像も取り込んで有って手元で拡大表示もできました。
エッシャー作品をCGに取り込んだものや、実際に模型化されたものの展示もあり興味は尽きませんでした。
エッシャーが現代の人なら間違いなくコンピューターを使ってたはず。
動画のCGは見ててますます酔いそうになりましたが。

1/13までやってますので、まだの方は是非行ってみて下さい。

お目当ての「でんぐりでんぐり」(写真二枚目)のフィギュアが
1万円もする図録とDVDのコンプリートボックスに入ってる分しか無くて残念。
あれ、単体でも売ってるのかな。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。