上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20061120030359
へんな夢を見ました。
なぜか綿菓子工場の横を通り掛かったのです。
ガラス張りの工場の中は外から見ても白い綿菓子がもくもくで綺麗。
どうも工場の文化祭だかお祭りだかの様で出店がたくさん出ています。
私は自転車を降りてふらふらと中へと入って行きました。
中は古い工場を再利用している風情で、縁日風に食べ物屋がたくさん出ています。
何故か棚や台車なんかの古い什器や備品も売ってあったりした。
工場の従業員さんもお客さんも綿菓子は食べ放題みたいで
工場の入口に設置されたスタンドでみんなニコニコ綿菓子を頬張ってました。
多分川べりに有るあの工場は、昔父が勤めていた工場じゃ無いのかな。
どうして父の勤めていた工場が綿菓子工場になって現れたのかは謎ですが
久々に寝起きの悪く無い、夢らしい夢を見た気がします。

スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。