上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
五十嵐りょうさん(http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=angelxx)のお墓参りに行って来ました。
りょうさんとは掲示板とメールのみのお付き合いで、生前お会いする機会は無かったのですが、
亡くなった後、ご縁が有って遺稿の整理や本の出版、サイトの管理などお手伝いさせて頂いてます。
私がりょうさんのサイトに書き込みしたのがきっかけで親しくお付き合いして頂いたのですが
江崎、りょうさんからのメールが入っていた携帯を無くしてしまいました。
もう亡くなった後だったので、あの時は携帯を無くした事よりも
りょうさんからのメールを無くした事がショックで半狂乱になりました。
思い起こしてみるともう六年も前の話なんですね。
私は今でもこうやって駄文を書き散らかして生恥を晒しておりますが
日記ひとつにしてもりょうさんには遠く敵わないと思います。
年月が経ってジャンルが衰退しても、りょうさんが書いた小説は色褪せる事が有りません。
彼女には一生敵わないなぁと思いながら、今日も私は日記を書きます。
今は元気な身体で思う存分執筆できていますか?
いつかまた会える時には、未完小説の続きを見せて下さいね。
それまで私はこっちで頑張ります。
書けないなんて言ってられないな。
りょうさんを思う度にそう思うのです。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。