上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20080924025328
20080924025325
行って来ました!
渋谷すばる(関ジャニ∞のメインボーカル)withFIVE(ジャニーズ所属のロックバンド)コンサート。
すばるとFIVEはかれこれ十年近い付き合いで、漸く今回のライブにこぎ着けられました。
この十年を知っているものですから、我が子の晴れ舞台を見守るような気持ちで客席に着きました。
特設テントと言う会場の機構上の問題で着席での観賞を義務付けられていたのですが、
途中何度かすばるが客席を煽って立たせようとしたんですが、
みんなそろそろと立ち上がりかけてはマナーを守って着席するという事が何度か繰り返され
ライブ中盤のすばるの煽りでついに劇場全体がオールスタンディングに!
元々ロックコンサートなんですから着席観賞なんて土台無理な話ですよね。
最後はみんなで一斉にジャンプ!
テント、めっちゃ揺れてました。
終演後、すばる、スタッフさんにめちゃ怒られたんじゃないかな。
明日からもスタンディングが可能かどうかはかなり興味の有る所です。

すばるは昔からずっと大好きで応援してたし、∞になる前からすばるとFIVEが共演してたのも見てたから、なんだか昔を思い出して甘酸っぱい気分になりました。
∞になってから、すばるはメインボーカルということで本当に歌が上手くなったと思っていたんですが、
今日のライブを見て、あぁ、すばるってこんな子だったなぁと再認識。
久々に荒削りなすばるが見れて新鮮でした。
ライブ自体は東京初日ということもあって、まだ手探り状態な部分も有りましたが、
すばるとFIVEの熱気に巻き込まれて大暴れして帰って来ました。
明日、身体痛いかも…。後、喉も。

渋谷すばるというボーカリストのカリスマ性を改めて思い知ったライブでもありました。
∞のすばる、すばるバンドのすばる、そして今回のフラフラのすばると、
それぞれ違う顔ながら全く違う種類の圧倒的な存在感。
昔からすばるは特別な子だと思ってたけど、今回改めてそれを思い知らされました。

渋谷すばるは音楽の神に愛された男だな、と。

あ、勿論FIVEの熱演も一歩も引けを取っていませんでしたよ。
FIVEのライブを生で見たのは二年振りだったんですが、地道にライブハウスでライブを続けて来た成果が顕著に顕れて来たと思います。
当てぶりばっかりやらされてた時代を思うと夢のようです。
みんな頑張ったよね。
今日は良い夢見れそうです。
明日からまた頑張って働けます。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。