上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイムカードを押す時間頃からざざ振りの雨。
とりあえずタイムカードを押してからお茶等飲みながら雨の弱まるのを待ってみるも、雨は強まる一方。
仕方なく意を決して傘を差して帰路に着いたは良いものの、江崎と来たら、今日も膝丈のワンピに麦わら帽などと言うアホな格好だったのでなんだか有り得ない位悲惨な濡れ方をしてしまいました。
お気に入りの靴も帽子もびっしょり。悲しい。
どうして傘だけは千年前から進歩しないのか。
開くとエアカーテンかなんかが降りて絶対濡れない傘、とか。そんなの重そうで嫌ですが。
皇室ご用達の16本骨の傘と言うのは良いらしいですね。
骨が多いと雨粒が分散して下に落ちるみたい。
何かの観戦の折り、雨の中、宮様方の傘だけは嘘の様に綺麗に雫を落としていて問い合わせが殺到したとか。
皇室ご用達の秘密の品は他にも山ほど有りそう。そう言う技術こそ下々に公開されるべきだと思う。
レプリカはあちこち出回っているので今度試してみようかな。
とりあえず靴を乾かすのが先決の雨の夜だったりしますが。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。