上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単身赴任先で「体がぼろぼろで疲れた」とメモを残して新幹線から投身自殺をした男性の事件。

他人ごとではありません。
ただ、私は「死ぬ位なら仕事を辞めよう」とかねてより決めていたので
心身共に限界で、本当にヤバい!と思った時点でスッパリ会社を辞めました。
で、一年実家に帰って療養。
帰れる家、甘えさせてくれた家族が有った事に感謝したいと思います。
悲しい事に、このニュースの方には迎えてくれるべき家族が無かったのかも知れませんね。
今は気楽なバイト生活で、好きな小説書いて、たまにコンサート行って。
収入がた落ちで貧乏だけど、なんとか生きていけるし、そこそこ幸せです。
先のことが見えなくて不安は大きいけど、今の人生結構楽しいから。

何が言いたいかと言うと、やっぱ、無理してでも生きてれば楽しいことが有るってことです。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。