上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20090706015232
Apple Storeから電源ケーブルが届いたんですけどー。
景気良く梱包解いて、「過剰包装だなー」なんて言いながら中箱開けて。
最後のAppleの化粧箱開けて中身を取り出して。
…あれ?これ、コネクタ部おかしいよ?
これじゃ、うちの子に繋がらないじゃん?
配送ミス?
伝票と品番見比べて確認。合ってる。
Appleのサイトに行ってもう一度確認。
iBook用の電源ケーブルはこの品番で間違い無いはず。
でも、確実にうちの子には形状的に接続できない。
説明難しいんですが、うちのiBookの電源ケーブルはマグネットで着脱するタイプで
手元に届いたのはマグネット無しの差し込みピンタイプ。
おかしい。品番合ってるのに使えない。
何故?
狐につままれた気分で、とりあえずサポートに電話してみようと
うちのiBookの型番を調べようとボディーをひっくり返してみる。
書いて無いなぁ…、型番。どこだろ。
呟きながらパタンと蓋を開いてみる。
ふと、目に飛び込んで来たディスプレイ下のロゴ。



MacBook



おいおいおい!!
もしかして、うちの子MacBookだったの!?
あたし、MacBook買ってたの?
二年半、ずっとiBookだと信じつづけて使ってたよ!
てか、こんなにはっきり目の前にロゴが入ってるのに、何故に気付かない自分。

あ、Macユーザーじゃ無い方の為に簡単に説明すると、MacBookとiBookは違うラインの製品です。
MacBookよりiBookの方が初心者、ライトユーザー向けかな?
極端な話、カローラ乗ってるつもりが実はクラウンだった、みたいな。
で、MacBookの方が後発。
よって新型のマグネットタイプの電源ケーブルを採用しているMacBookを使ってるにも関わらず
それをiBookだと信じてた私は旧タイプの電源ケーブルを買っちゃったわけですね。
ネットショップじゃなくてStoreに直接行けば良かったと一瞬後悔したけど
明らかに自分「iBook用のケーブル下さい」って言うはずだから、事態は同じだよね。
なんてこったい。とほほ。

Appleのサイトで調べたら、正規ルートで買った純正品は、開封してても10%の手数料で返品できるって書いてあったので、
Storeのサポートに電話してサクッと返品処理しました。
電話でも相変わらず対応は良かったです。
凄いな、Apple社。
で、宅配便で商品を送り返してから、そのまま新宿出てビッグカメラで新しいケーブル購入。
帰って封切る時はちょっとドキドキしました。
無事、接続出来た時はかなりホッとしましたよ!

ハナのちょっとしたいたずらでかなり面倒な事になってしまいましたが
驚くべきは自分の二年半に渡る勘違いです。
大丈夫か自分。

次に買い替える時は、ちゃんと思い通りの機種が買えるかどうか心配です。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。