上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとした出来心で21日の横アリに入って来ましたよ。

すごい楽しかった。
テニプリが大好きだった頃の色々な事を思い出しました。
作品に入り込んでた初演当時は「三次元?ムリムリ」って思ったけど
今となっては、不二と英二がシンメトリーで踊ってるのを見るだけで泣きそうでした。
(ジャニーズ的には対になる立ち位置の二人をシンメと呼びます。
背格好や芸歴、技量が近いペアだったり、逆に対極だったりで
シンメは踊り以外でもペア扱いになる事が多く、色々萌えの対象となります。
私的には36シンメが実在すれば最強シンメだと思う。
ていうか、テニミュでは実在するんですよね、という事実に今日気付いた)
不二君が手塚に駆け寄って何か囁いたりとか
裕太と笑いあったりとかしてるのが無性に嬉しかった。
確かに役者さん達は中学生には見えないけど。
三次元も有りかなと思いました。
自分の肩の力さえ抜ければ、それまで見えなかった色んな物が見えるんだなぁと思いました。
や、もし次に嵌まる作品がミュージカル化しても
次もきっと嵌まらないだろうなと言う予感は有りますけど。
とりあえずちょっとほっこりしんみりした公演でした。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。