上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以下やや愚痴日記注意。



ネット接続に使っている高速モバイルのWiMAXが突然繋がらなくなって
もう述べ三時間位サポートセンターのお兄さん達と話してるんですが
なかなかどうして一向に話しが進まず、かなりどうでも良くなって来ました。
私が旧バージョンのMacなんて使ってるから、一々対応に時間掛かるんですけどね。
OSのバージョン上げてくれと言われたのはまだしも(←物理的に不可能だから上げてない)
電話では端末の故障かパソコン側の問題なのか判断出来ないから
誰かお友達のパソコン借りて、他のパソコンから端末認識するか試せと言われてきっぱり拒否しました。
いや、私の頭が古いのかも知れませんが、他人様の大事なパソコンに
本人には必要無い新しいドライバをインストールしてみてくれなんて言えませんよ?
いくらすぐ削除すれば平気と言われても、自分だったら嫌だもん。
不要なソフトは極力入れたくないですよ。
これ、十年前の感覚?
今はこんなの平気なの?
まぁ、ユーザー同士のやりとりなら別に目くじら立てませんが
一端の通信会社のサポートがそんな事をユーザーに奨めるとは、酷い世の中になったもんです。
猿でもインターネットが使える世の中は非常に怖いです。
私の希望はサポートに現品送って故障かどうか見て欲しいだけなんだけどな。
窓口に持ち込むって言ったら窓口無いって言われたし。
上と相談するって言われたままお返事来ない。
面倒だから解約してフレッツ光に変えちゃおうかな。
いや、窓が専門であろうサポートのお兄さん達は、非常に頑張って対応してくれたんですけどね。


そんなこんなで電話を繰り返してたら半日潰れてしまいました。
振り込みに行ったついでに、カーテンレール直す為の木ねじ買って来たけど
なんだか気分的にすっかり萎えてしまって、作業には入れませんでした。
どっと体調悪くなった気がしてお布団直行。
まぁいいや。暫く雨戸生活でも。


しかしネットに繋がらないと本当に不便。
インターネットは最早贅沢品ではなくライフラインだと痛感します。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。