上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝起きたら喉が痛くて風邪気味っぽかったので、
軽く食事してからお薬飲んで午後までごろごろしてました。
午後は調子良かったので、さらにトーストとカフェオレと夏みかんの昼食。
部屋干しの洗濯物を取り込んでから、洗濯機回してたんですが
だましだまし使ってた仕事用の靴下何足かが、
明らかにもう寿命を迎えている事に気付きました。
制服の黒パンツと黒靴に合わせるので「黒を基調にしたもの」が規定です。
その時々に目に着いた黒系の安い靴下をまとめ買いしてるんですが
毎日洗うし立ち仕事で走り回るから痛みが早いんです。
たまたま今は手持ちの新品の予備が無くて、痛んだのを全部捨てたら洗い替えが間に合わない!
ちょっと考えたんですが、どうせ今日は風邪引きさんで外出しないし
この、穴が空いたり生地が擦り切れてたりしてる靴下達を繕ってみることにしました。
掛かる手間を時給換算したら、明らかに買った方が安いんですけどね。
ご存知の方もいらっしゃいますが、私は元は舞台の衣装スタッフだったのでお裁縫は苦にならないのであります。

お裁縫箱を引っ張り出して来てちくちくと作業をすること二時間弱。
穴をかがったり、擦り切れた部分に当て布をしたりで三組の靴下が生き返りました。
肌に当たる部分に当て布が来ると気持ち悪いかなと思ったんですが、
補修したのは足の裏や踵の部分で、そこは皮膚が分厚いので平気そうです。
うむ。満足。充実感じわり。
心ばかりだけどエコだし。

嬉しかったので写真撮ろうかなと思ったんですが、
ファインダー覗いたら、くたびれた黒靴下に黒いツギを当てた写真なんて
見ても貧乏臭いだけで楽しくもなんともないなぁ、と思い止まりました。
もっと可愛いらしく色糸や柄布使ってパッチワークすれば、
ハンドメイドが趣味のひとみたいで格好良い写真になったのかも。
いやいや、仕事用の「黒靴下」だから。


とりあえず暫くはこれで凌ぎながら、適当な新品を物色してみます。
五組千円以下で綿百パーセントが条件なので、なかなか見つからないんですよ。
しかも出来れば送料無料か無料になる値段相当の欲しい物を売ってるショップ。
そうなるとなかなか厳しいんですよね。
近所のスーパーやら靴下屋さんやら下着屋さんやらマメに見てはいるんでしが。
またネット通販の海にダイブして参ります。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。