上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月曜の朝。
多分朝の8時位からアパートの外で複数の人の気配。
うちのアパートは大家さんの広いお庭の中に立っているのですが
秋口から何度も庭師さんが入ってお庭のお手入れをしていたので
今度もきっとそれだろうなと思ってたんですよ。
で、出掛ける準備して玄関のドアを出ると、ドアに貼紙が(笑)
大家さんからのメッセージはいつもこのアナログな方式で来るんです。
白い便箋に達筆な手書きです。
ゴミは市の指定の袋に、とか、来週地デジのアンテナ工事が入ります、とか。


「壁を塗りますので、お風呂場の窓を閉めて行って下さい」


あれ?庭師さんじゃなくてペンキ屋さんか。
部屋に引き換えしてお風呂の窓をしっかり閉めてから出勤。
帰宅したのは、夜の10時位だったんですが、アパートを見てぎょぎょぎょ!
壁を塗るってこういう事か!


そう、アパートの外壁一面に足場が組んであり、防護のネットが張ってあったのです。


これは…。何日掛かるんでしょうね…
大工事の割には告知軽すぎたのでびっくりです。
まぁ、昼間は雨戸閉めて出掛けて、帰宅は10時だし
アレルギーのお陰で殆ど外には洗濯物出さないので、
それ程困る事はあまり思い付きはしないのですが。



先日始めたペットボトルの湯たんぽ、非常に調子が良いです。
これ一本でお布団ぽかぽかで、大助かり。
喉が渇いたり肌が乾燥して痒くなったりもしないし。
湯たんぽ侮りがたし。
夜、流石に生ぬるくなったそのお湯でお弁当箱や水筒洗ってから新しいお湯にチェンジ。
光熱費的には数十秒給湯器からお湯を出すだけなので
一晩電気毛布を使うよりはエコだといいな。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。