上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々にテニスでコミケに参加して来ました。
新刊を二冊準備していたのですが、アクシデントが重なって思うように進まず。
ギリギリまで粘っていたのですが、当日深夜2時頃タイムアップ。
そこを過ぎた時点でもう出力や製本が
間に合わないのが解ったので。
いくら何でも手ぶらでコミケには行けないと、HDの中から古い原稿を発掘して
なんとか体裁を取り繕って二冊のコピー本を作りました。
慌てて作った本なのでレイアウトや印刷の具合もガタガタで
とてもお金を戴けるような代物では無かったので、無料配布にさせて頂きました。


多分テニスでイベント出たの2006年以来だと思うんですけどね。
五年の間にジャンルの様子が全く変わってしまってて…
全盛期のテニプリって凄い数のサークルが有って、壁大手も沢山居たので
私みたいな島中無名ピコ手のサークルにお客様が到達するのは
大体皆さんが壁を回って終わった午後からだったんですよね。
ようするにそれまでは暇(笑)
所が今回は会場内直後からですね、次々と島中にお客様が入ってらしてですね。
こちらから声をお掛けする迄も無く「これ戴いていいですか?」と無配本を持ってって下さるんですよ。
あれ?え?なんか勝手が違う…
三組程のお客様が無配本を持って行って下さった時点で、これは計算を間違えたと気付きました。
以前のうちのサークルは大体閉会迄に一種三十冊も出れば上等だったので
今回も二種×二十部しか作ら無かったんですよ。
しかもそれも、最初は五部ずつ位でも余るかな~って思ってたのを奮発して増やした位。
結局午前中に用意した本は全て貰って頂けました。


昔はサークル数多くて選び放題だったけど、今は目当てのカプのサークル全買いとか出来そうな数なのは確か。
全盛期は塚不二だけで二列位有った様な気がするもの。
今なら以前よりもっとじっくり読んで頂くチャンスが有るのかも知れません。


今回は落としちゃったけど、次の機会には是非新刊持って殴り込みたいです。

いや、嘘です。殴り込んだりはしません。
末席に加えさせて頂きたいです。



そんなこんなで少し昔の事を思い出して甘酸っぱい気分になったC81でありました。

スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。