上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行って来ました、亀戸サンストリート。
「プレゼント◆5」と「三日月」って言うのは同タイトルのお芝居に出て来る架空の男性アイドルグループです。
今回は春に上演された舞台のDVD発売記念イベントでした。
参加条件などの無いフリーイベントだったのですが、30分のミニライブと握手会とボリュームたっぷり。
大変楽しい二時間になりました。

会場のサンストリートに到着したのは開演一時間半前。
とりあえず客席の様子を見た所、まだ三分の一位は空席。
センター後方に陣取って開演待ち。
幸いにも曇り空で日差しは弱く、想像していたような灼熱地獄にはなりませんでした。
ちょっと期待してたんですが残念ながら公開リハーサルは無し。
開演前に、興奮しすぎないようにと念の為に安定剤を一錠。
また過呼吸起こしたら洒落になりませんからね。

まず「プレゼント◆5」五人が客席後方の階段上から登場。
お客さんとハイタッチしながら客席を通って舞台に。
軽妙なMCを挟みながら劇中曲三曲を披露。
続いてやはり客席後方から「三日月」登場。
「プレゼント◆5」が若い頃の嵐なら、さながら「三日月」は少年隊。
しっとりと持ち歌を聞かせてくれました。
そして仕切り直しての握手会。
皆様経歴などからほぼ全員が初めての接触イベントであったにも関わらず、本当に丁寧に対応してくれて感激しました。
剥がしも緩かったので八人のキャストと握手しながらお話するのに10分は掛かったかも知れません。
アイドルのリリイベの形を取っていますが、中の人は全員若手の俳優さんです。
ライブ中も握手会中も一貫して劇中の役を演じながらの対応ですから大変だったと思います。
これも、一種の2.5次元。
次元の狭間を漂う不思議な感覚は癖になりそうです。

久し振りに沢山の若い男の子に触った(笑)ので、何かホルモンが活性化した気がします。

まだ購入していなかった八月の公演チケットが、席を選べると言うことで会場で購入。

暑い夏がやって来ます。
スポンサーサイト





  
NEW / TOP / OLD

  Material by 《nuit noire》  Designed by MACAREO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。